• G+
Vol3.

Vol3. 望遠鏡はロマンの塊!



アルマ望遠鏡をご存知でしょうか?正式には、アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計と呼ばれる望遠鏡です。南米のチリ共和国北部にある、アタカマ砂漠の標高約5000メートルの高原に建設されています。人類がこれまで見ることが出来なかった宇宙の謎に挑むため、最新の理論と究極の工作技術の結晶です。元々、いくつかの国が独自に製作する計画を立てていましたが、それらを統合して国際共同プロジェクトとして設立し、日本の技術も中心となって進められてきました。2002年から建設が始まったアルマ望遠鏡は、2013年3月13日に開所式を挙行し、観測を始めています。実はこのアルマ望遠鏡は、1つの望遠鏡ではありません。66台のパラボラアンテナを1つの電波望遠鏡として活用しています。


このアルマ(ALMA)という名前は、スペイン語で「魂」といった意味があります。ロマンを追い求める人類の魂が集結したこの望遠鏡で、宇宙の謎が解明される時は来るのでしょうか。


ご自宅に使わない望遠鏡や双眼鏡は眠っていたら、買い取り査定サービスをご利用ください。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからの望遠鏡買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ